当サイトで紹介していること(初めにお読みください)

海外FXと聞くと、危険で信用できないと思われる方も多いのではないでしょうか。

私も以前はそうでしたが、実は国内のFX業者には真似できない多くのメリットがあります。

信頼性においても、業者によっては多くの国で金融ライセンスを取得していたり、顧客の資金を信託保全で管理しており、十分信頼できる水準にあると言えます。

当サイトでは、日本人が最も多く使用している「XM」という業者について紹介します。

また、シグナル配信を活用した自動売買についても紹介します。

国内業者には真似できない豊富なメリット

国内業者は、金融庁により様々な面で規制されています。

「XM」には、規制のある国内業者には真似できないメリットが沢山有ります。

 ・ハイレバレッジ888倍
 ・追証無し
 ・3つのポイントプログラム
 ・多くの国でライセンス取得
 ・リクオート無し
 ・MT4で自動売買
 ・VPS無料使用
 ・複数口座(8口座)まで開設可能

などです。

レバレッジは国内規制の代表的なものですが、海外業者はハイレバレッジだから危険だと感じている人もいるようです。

「XM」は888倍のレバレッジが可能ですが、25倍規制の国内業者よりロスカットされにくく、また追証が無いため安全に取引することができます。詳細はこちら

そのほかにも、ポイントプログラムをはじめとして様々なメリットがあります。
XMのメリットについてはこちらを参照ください。

「XM」は顧客に信頼される会社を目指している

日本企業だから信用できる、海外企業だから信頼できないというのは正しくありません。

FX業者の話ではありませんが日本企業といえど、大手メーカーが品質試験値の改ざん、完成品試験を無資格者が実施、顧客情報の流出などが起きています。

何とかファンドに投資したお金が返ってこないという事件も起きています。

国内国外ではなく、その業者が信頼できるかどうかを見極める必要があります。

当サイトで紹介している「XM」は複数の国で金融ライセンスを取得、特にイギリスのFCA(Financial Services Register)はライセンス取得が厳しいことで有名ですが、XMでは取得しています。

日本でのライセンス(金融庁の許可)は取得していませんが、これは上記メリットが提供できなくなるためあえて取得していないのです。

また、顧客の資金を守るため、信託保全(AIG保険に加入)も行っています。

日本語のサイトも作成されており、日本人スタッフも15人以上いるようです。

質問があれば、日本語で問い合わせることができ、日本語で回答してくれます。

このような活動のおかげで、日本人が最も多く使用している海外FX業者となっています。

顧客が負けるほどFX業者は儲かるのか?

顧客が負けるほどFX業者が儲かるという話を聞いたことがあるでしょうか。

それは、取引方法の違いで理解することができます。

国内業者は一般的にDD方式(ディーリング方式)という取引執行方法を採用しています。

顧客と市場は直接やり取りせず、業者の中で注文をマッチングさせ処理させる方式です。

顧客と業者のやり取りになるので、顧客が負けるほど業者の利益が上がることになります。

例えば、市場が急変しているときにわざとスリップを起こさせ、顧客に不利な条件で約定させると業者の利益となるわけです。

業者独自のシステムで、儲かりやすい(顧客が負けやすい)状況を作ることも可能です。

低いスプレッドという売り文句で顧客を集め、いざという時にはレート操作が行われているかもしれません。

一方、XMをはじめとする海外FX業者の多くはNDD方式(ノーディーリング方式)を採用しています。

これは業者はインターバンクへ注文を取り次いでいるだけのため、介入の余地はありません。

顧客に多くの利益を出してもらい、多くの取引を行ってもらうことで利益となります。

つまり、XMでは顧客が儲けるほど業者の利益となるので、顧客に有利となるサービスを行ってくれているのです。

自動売買のすすめ

XMでは、非常に使い勝手の良いMT4が使用できます。

MT5という上位版も使用することができますが、MT4の方が利用者が多く情報も多いので、現段階では使い勝手が良いです。

そのため、当サイトではMT4の使用を前提とします。

MT4では、チャート分析や自動売買など、様々な使い方ができます。

自動売買をするには、EAと呼ばれる機能を使用するのが一般的ですが、ここでは、シグナル配信を利用した自動売買を紹介します。

EAはプログラミングされたファイルをMT4にセットして自動売買を行います。

一方、シグナル配信による自動売買は、プロトレーダーが実際に取引している口座と同じ取引を行います。

コピートレードともいわれます。

シグナル配信者は、複数のEA運用、裁量トレード、その両方をやっている場合もあります。

どのシグナル配信をコピーするかが重要になってきますが、自動で利益を出している人と同じ取引ができるようになります。

FX初心者や、自動売買がしたいけど設定が上手くいかない人などに向いています。

シグナル配信を始めるには、MQL5というサイトがおススメです。

MT4の開発元であるメタクオーツ社が運営するサイトであり、公式サイトとなります。

シグナル配信者が多く、低額の使用料で実践できます。

無料で受けられるシグナル配信もありますが、無料はデモ口座でも配信可能になっているため、無茶な取引が行われる場合もあります。

有料版であれば、配信者のリアル口座での運用が配信されるため、有料版を使用するようにしましょう。

当サイトではアンケートにお答えいただくことで、シグナル配信量3ヵ月相当の報酬をお支払いしています

詳しくはこちらを参照ください。

FX取引は予期せぬ損失が発生する場合があります。
証拠金の取り扱いには十分注意し、取引の最終判断は各個人行ってください。
当サイトは利用者が利益を上げるような情報を提供していますが、これらの情報により損失が出た場合でも、一切の責任を負いかねます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする